ホーム > お知らせ > 資格試験の証明について

資格試験の証明について

【重要】介護福祉士試験・介護支援専門員実務研修受講試験等の試験を受験される方へ
                             

これらの試験受験の際には実務経験の証明が必要となります(過去の受験票があれば実務経験の証明が不要となる場合があります)。そのため、当法人へ資格試験の証明を依頼される方につきましては、早めに下記①②をご用意ください。トラブルを避けるため、証明を依頼される方は必ず下記を熟読し同意頂いたうえ、郵送等をお願いします。

なお、今回より介護支援専門員試験の受験資格が一部変更されています。
特に、介護福祉士を取得・登録後の介護経験が5年未満の方は十分ご注意ください。

 

①証明の記入が必要な用紙                                                                ※氏名・住所・生年月日欄のみ予めご自身で鉛筆にてご記入ください。また、それ以外の欄については一切記入されないようお願い致します。

※なお、退職後に姓を変更された場合は、それを証明する公的な証明書の写し(証明後にそのまま返却致します)を同封頂ければ、現在の姓にて記入致します(添付がない場合は退職時の姓での証明となりますのでご注意ください)。

②返送に必要な料金分の切手を貼った(返信先記載の)返信用封筒
※料金は各自お調べ下さい。返信の際は当法人よりA4もしくはA5用紙を1枚追加同封致します。
  
普通郵便での未着等トラブルには対応出来かねます。そのため簡易書留や速達での発送を希望される場合は、その料金分の切手を返信用封筒に貼り付けて同封して下さい。また、返信用封筒や切手が入っていない場合(料金不足を含みます)は返送出来かねます。その際はお手数ですがご来園頂き、受取りをお願いします。

を漏れなく同封(ご用意)頂き、当法人まで郵送・持参(持参の場合は9時より17時30分まで)下さい。

 

従事期間を調べるのに早くても1週間ほど期間を頂きますので、証明の必要な方は早めに郵送下さい。
試験申込期限2週間前を切ってから郵送される場合は、事前に(早めに)お電話でその旨と氏名・在籍期間・在籍時の勤務場所をご連絡お願い致します。  

               

却日を指定される場合、必ずその指定日より2週間以上前に当法人必着となるよう郵送ください。
 (返却日を指定されていても、到着時に2週間を切っている場合、指定日以降の発送となる事があります)

 

事前連絡の有無に関わらず、試験申込期限近くになってから書類を郵送・持参された場合は、証明が間に合わない可能性があります。その際の責は一切当法人では負いかねますので、十分に(期間の)余裕をもって試験の手引き等を入手され、当法人まで郵送・持参頂きますようお願い致します。